はじめて購入したEWI

現在、自分は EWI(イゥイと読む)は、2本目を購入したのですが記念すべ
き1本目のEWIは、これ、EWI usb (イウイ ユーエスビー)でした。

DSCF1267.jpg

EWIってのは、ウィンドシンセサイザーの一種です。
通常シンセサイザーっていえば、キーボードなのですが、口でくわえて吹く
管楽器のようなシンセサイザーって事になります。

EWIには、 いくつか機種があるようです。

EWI usbは、 EWI4000Sや、EWI5000等の他機種と比べると価格がかなり、安
いです。ただ、他の機種は、アンプに直接繋いだり、ヘッドホンを直接本体
に差し込めば音を出す事ができるのですが、この EWIusbは、楽器本体に音源
を内蔵していないので、音を出すには、パソコンと繋がなければなりません。
EWI usb専用のソフト ARIA(アリア)の音を使うわけです。

最新機種の、EWI5000は、単体でも音を出すことができるし、usbの機能
も残してあるので、パソコンとつないで音を出す事もどちらでも、できるよ
うです。

EWI usbには、Windowsよりも、MACのほうが使い勝手がよいみたいです。
Windowsだと、EWIの音が遅れて聞えるのです。 その改善策として、ASIOド
ライバーをインストールして使うのですが、そうすると、ASIOドライバーの
音を出している間は、通常のWindowsの音は聞こえなくなります。

ようするに、伴奏に合わせて演奏するには、DAWソフトや、BR-80等の外付け
のMTRが必要になります。

津軽海峡冬景色を サックスの音色を選択して吹いてみました。
この動画の音源を録音した時点では、まだ伴奏に合わせる事ができていなか
ったので、アカペラで吹いてます。



EWIusbは、シンセサイザーの音はもちろん出す事ができますが、他にも、
トランペットやサックス、クラリネット、フルート等の管楽器の音や、バイ
オリンや、ビオラ、チェロ等の弦楽器の音も出す事ができます。


EWIの関連商品、あれば便利グッズは、高額なものが多いようです。
たとえば、EWI専用スタンドは、これです。
スタンド2つ買える金額で、 EWI usb が一本買そうな勢いです。(゜∀。)

EWI STAND ES-1200ZR II

新品価格
¥13,800から
(2016/6/27 14:34時点)






私は キクタニ ウクレレ、バイオリン兼用スタンドってのを使ってます。
EWI専用スタンドと比べると、価格は 10分の1以下って事になります。

キクタニ ウクレレ・バイオリン兼用スタンド VS-100 ブラック

新品価格
¥1,274から
(2016/6/27 14:37時点)




EWIは、ウクレレやバイオリンと比べると、かなり細身なので、普通に使用する
とスッポ抜けてしまいます。なので、100円ショップで買ってきた黒のリスト
バンドを組み合わせて使ってます。

DSCF1272.jpg

DSCF1274.jpg


価格は10分の1以下でも、ちゃんと、スタンドの役目を果たしてるでし(^_^;)

AKAI professional アカイ EWI USB ウインドシンセサイザー アカイ イーウィー AP-EWI-016

新品価格
¥29,800から
(2016/6/27 14:46時点)




AKAI professional アカイ EWI4000sw イーウィー ウインドシンセサイザー

新品価格
¥69,800から
(2016/6/27 14:47時点)




AKAI professional アカイ EWI5000 イーウィー ウインドシンセサイザー

新品価格
¥79,412から
(2016/6/27 14:47時点)




エレクトリック・カラフル EWI カラオケCD付 アンサンブル曲集

中古価格
¥7,695から
(2016/6/27 14:49時点)


この記事へのコメント