茶色の小瓶 EWI(ウインドシンセサイザー)とオカリナで吹いてみた。

茶色の小瓶(ちゃいろのこびん 英語: Little Brown Jug)とはアメリカ合
衆国・フィラデルフィア出身の音楽家、ジョセフ・ウィナー(Joseph Win
er、1837年 - 1918年)が自身のミドルネームであるイーストバーン (Eas
tburn) の名で1869年に発表した楽曲ですぅ。

当初は酒席の歌として歌われたもので、20世紀初頭には民謡とされた。禁
酒法の時代には酒の登場する他の楽曲同様、新たな人気を獲得したのですぅ

1939年に、グレン・ミラーがスウィング・ジャズのアレンジを加えインスト
ゥルメンタルとして演奏したものが 大ヒットしたのですよぉ。(;^ω^)

アメリカのビッグバンド時代にも人気を博し、以降ジャズのスタンダード・
ナンバーとして知られるようになったのですぅ。

茶色の小瓶とは元々は、洋酒の瓶を指す。オリジナルの歌詞には「彼女はジ
ンが、僕はラムが大好き (She loves gin and I love rum)」という部分があ
り、生活に困窮しても飲酒をやめないアルコール依存症の夫婦の様子を歌っ
た歌である。しかしながら、その明るく陽気なメロディから子供向けに改作
した歌詞でも歌われ幅広い層に親しまれているのですぅ (・_・;)




今回は、1コーラス目は、オカリナで、 2コーラス目は EWI(ウインドシ
ンセサイザー)、続いて アドリブ、 最後の締めは、オカリナって感じで
演奏してみました。

自分は元々、オカリナ吹きだから、 どうしても オカリナの比率が増える
ですよぉ。


伴奏は、パソコンのソフト(バンドインアボックス)で作ってます。
使い方も、簡単なので、バンドインアボックスはお勧めのソフトです。


UJ190 輸入 グレン・ミラーに捧ぐ(ムーンライト・セレナーデ、ペンシルバニア6-5000、茶色の小瓶、3曲メド/ロケットミュージック(旧エイトカンパニィ)【送料無料】 【管楽器譜】






PG Music Band-in-a-Box 23 for Windows BasicPAK

新品価格
¥10,563から
(2016/6/29 00:46時点)




PG Music Band-in-a-Box 23 for Windows MegaPAK

新品価格
¥22,147から
(2016/6/29 00:47時点)




PG Music Band-in-a-Box 23 for Windows EverythingPAK

新品価格
¥38,366から
(2016/6/29 00:48時点)





PG Music Band-in-a-Box 22 for Mac MegaPAK

新品価格
¥22,343から
(2016/6/29 00:50時点)




PG Music Band-in-a-Box 22 for Mac EverythingPAK

新品価格
¥38,687から
(2016/6/29 00:50時点)




この記事へのコメント